体力増強

一日一錠、ハッキリ自覚できる体力増強。

私は長い間、腎臓が悪く、それから糖尿病が出てしまい、五二年11月よりインシュリンの治療を続け、五二年十二月より人工透析を行なっています。

 

そんな折り、たまたま如意与のことを知り、求めて四,五回ほど飲みました。

 

以前より体力がついてきたように思われますが、私の場合は病歴が病歴だけに、一回や二回飲んですぐに活力が出たというようなことではなく、続けて飲用しているうちに次第に自分でもわかるように、(ッキリと効きめを自覚できるようになりました。

 

今後も1日1回飲みつづけていきたいと思っています。

 

千葉県・戸部勲(三四) -。

 

※<解説>

昔からなんにでも効くものは、なんにも効かないと、よくいわれています。

 

ところが、如意与は腎臓病、糖尿病などの難病に対しても効果を発揮しているというのはどういうことでしようか。

 

病気というものが、一元的なものでなければ、ひとつの小さな食品で対策するハズがありません。

 

血液が悪かったため、腎臓の機能を低下させ、その結果として他の病気を併発したわけですから、悪い血液を浄化できれば、諸々の症状は消えていくわけです。

 

四、五回の飲用で効きめが自覚できたというのは、腸機能への好影響がわかります。

 

また、腎臓を悪くしていた食生活の環境を、並行して改善しなければなりません。

 

イソップ物語で,大洋の水を全部飲んでみせる、といって王様を驚かしたイソップが、条件として"大洋に流れ込むすべての川の水を止めてください"といって、その機知に王様は二度ピックリするという寓話がありますが、健康問題も同じことで、いくら良い健康食品を食べたからといって、悪くしてきた食生活などの改善がなければ意味が薄いのです。

 

あなたの場合も、どうか健康問題を高い次元から捉えて、一日も早く回復するよう祈念します。